HOME アクセス お問い合わせ サイトマップ リンク
特定非営利活動法人 日本クリニクラウン協会
クリニクラウンとは協会の概要活動内容支援の方法お問い合わせ資料館
 
 

クリニクラウンエントリーシート GENKI サポート インターネットクリニクラウン RED NOSE DAY H2Oサンタ Orgabits すまいる 日本財団 27の絆 ギブワン
クリニクラウンの役割


クリニクラウンの役割は「入院している子どもたちが子ども本来の生きる力を取り戻し、笑顔になれる環境を創造する」ことです。クリニクラウンは子どもと心を通わせて遊ぶことにより人と関わることへの喜びを伝えます。

私たち日本クリニクラウン協会では、子どもが笑顔になれる環境づくりのために子どもの成長に欠かせない3つの要素の実現と充実を目標に活動をしています。

子どもは家族や地域、学校の友だちなど、他者との関わりの中で、様々な体験や発見をし、その関係性を深めることでいきいきとした生活を送ります。しかし、入院生活が長くなると、子どもの成長に大切な出会いや遊ぶことが制限されてしまいます。治療が優先となる病院の中では、必然的に子どもが子どもらしい時間を過ごすことが難しくなります。

そこでクリニクラウンは、遊びや会話による相互のコミュニケーションを通じ、「わ〜すごい」という驚きを届けます。遊びながら「これなに?」「やってみたい」という気持ちが起き、子どもの想像力を育みます。また、遊びの中から生まれてくる瞬間のひらめきや新鮮な発見を大切にしています。「こんなことをクリニクラウンにしてみよう」といった子どもの自発性や、訪問後も「楽しかった!」「今度会ったときはこうしよう」という子ども自身の能動性を引き出します。

人がひとに出会い、関わる、その中で子どもたちの成長を支えているのがクリニクラウンです。

 
 
 
 
  このページのTOPへ
 
HOME  アクセス  お問い合わせ  サイトマップ  プライバシーポリシー  リンク
日本クリニクラウン協会のホームページに掲載されている記事、写真、画像を無断転載・転用・引用を禁じます
CliniClowns Copyright (c) 2009 日本クリニクラウン協会. All Rights Reserved