HOME アクセス お問い合わせ サイトマップ リンク
特定非営利活動法人 日本クリニクラウン協会
クリニクラウンとは協会の概要活動内容支援の方法お問い合わせ資料館
 
 

クリニクラウンエントリーシート GENKI サポート インターネットクリニクラウン RED NOSE DAY H2Oサンタ Orgabits すまいる 日本財団 27の絆 ギブワン
クリニクラウンの特徴
クリニクラウンが病院訪問をするために行っている工夫・特徴を紹介します。
 
●外見
クリニクラウンは、派手なメイクをしたり、フリルの衣装を着たりはしません。

訪問する時に、常に衣装が清潔に保たれていることや容易に手や指の消毒ができること、メイクによって病室のカーテンやシーツを汚さないこと、作られた表情によってコミュニケーションを阻害する恐れを回避する工夫がなされています。

また、どのクリニクラウンも活動するときは象徴的な赤い鼻をつけています。鼻をつけている時をノーズオンと言い、この時はクリニクラウンとして行動します。

カンファレンスなどで医療スタッフや保護者と大人として話をする時は鼻を取ってノーズオフの状態になります。
 
 
 
 
 
 
  このページのTOPへ
 
HOME  アクセス  お問い合わせ  サイトマップ  プライバシーポリシー  リンク
日本クリニクラウン協会のホームページに掲載されている記事、写真、画像を無断転載・転用・引用を禁じます
CliniClowns Copyright (c) 2009 日本クリニクラウン協会. All Rights Reserved