HOME アクセス お問い合わせ サイトマップ リンク
特定非営利活動法人 日本クリニクラウン協会
クリニクラウンとは協会の概要活動内容支援の方法お問い合わせ資料館
 
 

クリニクラウンエントリーシート GENKI サポート インターネットクリニクラウン RED NOSE DAY H2Oサンタ Orgabits すまいる 日本財団 27の絆 ギブワン 献血推進キャンペーン
保険クリニック
第8回大阪マラソンオフィシャル寄付先団体 日本クリニクラウン協会
入院中の子どもたちにこども時間を届けるために、一緒に走りませんか?
日本クリニクラウン協会は、第8回大阪マラソンのオフィシャル寄付先団体に選ばれました。
大阪マラソンは、「みんなでかける虹。」を合言葉にチャリティ文化の普及を目指しています。
走る人、支える人、応援する人など、それぞれの「カタチ」でチャリティに参加し、
一緒にチャリティを楽しみながら、盛り上げていきたいと思います。
大阪マラソンHPはこちら→http://www.osaka-marathon.com/
■大阪マラソンで活動を支援する方法
その1 一般エントリー時にチャリティカラーで「黄色」を選ぶ
一般エントリーで大阪マラソンに参加することが活動支援につながります。
大阪マラソンは、参加ランナーの方には、エントリー時にチャリティ募金を実施しています。
1人2口以上(1口500円)のチャリティ募金で、日本クリニクラウン協会のチャリティカラー「黄色」を選んでください。また、チャリティ募金の他にも、大会公式のチャリティグッズなどの購入も支援につながります。
※大阪マラソンでは7色のチャリティカラーとチャリティテーマがあり、私たちは、「黄色」になりました。
黄色のテーマは、家族を支えるというテーマで、当協会の他に「公益社団法人 難病のこどもとその家族へ夢を」の2団体の応援になります。

公益社団法人 難病のこどもとその家族へ夢を HP→http://www.yumewo.org/
その2 チャリティランナーとしてエントリーする
エントリー
第8回大阪マラソンのページから「認定NPO法人日本クリニクラウン協会」を選んで、エントリー
寄付を集める
チャリティランナーとして、自分で寄付することはもちろん、家族や友人等に寄付を広く呼びかけて、寄付を集めることも可能
大阪マラソンを走る
第8回大阪マラソンのチャリティランナーとして出走。チャリティランナーはさまざまな特典があるよ!
入院中のこどもたちを支援
皆様から頂いた寄付金は、入院中のこどもたちを支える日本クリニクラウンの活動に!
チャリティランナーとは…
大阪マラソンのチャリティランナーは、「大阪マラソンを走って、楽しみながら寄付を集める人」 支援する活動への理解を深め、支援の輪をひろげる事を目的に、団体の活動への寄付を呼びかけ、目標額(七万円以上)の寄付を集めて出場するランナーです。

期日までに目標額以上の寄付を募れば、大阪マラソンの出場権を確実に得ることができます。 そして、自分が集めた寄付金は「認定NPO法人 日本クリニクラウン協会」へ寄付され、入院中の子どもたちや家族を支えるクリニクラウンの活動に役立てられます。 皆さまのエントリー、お待ちしております!
チャリティランナーになるには…
チャリティランナーエントリー期間:2018年4月6日(金)~2018年8月31日(金)17:00 ファンドレイジング期間:2018年4月6日(金)~2018年10月31日(水)23:59
8月31日までにエントリーし、10月31日(水)までにファンドレイジング(寄付集め)を行っていただきます!
エントリーの手順
①エントリー
大阪マラソンサイトにアクセスし、エントリー開始!
「JAPAN GIVING」の会員登録を行い、寄付先団体として「認定NPO法人 日本クリニクラウン協会」を選んでください。この時、ご自身の負担で2万円が必要になります。(クレジットカード決済)
②家族・友人・知人から寄付を集めよう
チャレンジ内容・目標寄付金額を決めて、チャレンジページを作成。
最初の2万円と合わせて、合計が7万円以上になるよう、友人・知人にメールやFacebook等で宣伝し寄付を募ります。(日本クリニクラウン協会もサポートするのでお気軽にご相談ください。)
③目標金額(7万円)達成で出場権獲得・手続き完了 10/31までに最低7万円を集めたら出場権獲得で手続きが完了!
寄付が集まらなかった場合も不足分を自分で寄付する事で参加する事が出来ます。
※寄付集めは私達も広報でお手伝いします。
④11月25日 大阪マラソン当日
認定NPO法人 日本クリニクラウン協会と一緒に 大阪を走りましょう!
日本クリニクラウン協会の応援団が赤い鼻をつけて、沿道やフィニッシュエリアで応援!!
チャリティランナーの嬉しい特典!!
  1. チャリティランナー専用受付(スムーズな受付が可能)
    EXPO会場のランナー受付ゾーンや大会当日の手荷物の受け渡しでは、待つことなくスムーズに受付を行うことができます。
  2. ホスピタリティラウンジ
    スタート会場・フィニッシュ会場でチャリティランナー専用の更衣・給水・給食エリアが利用できます。
  3. オリジナルグッズ
    大会組織委員会でつくる「なないろチャリティTシャツ(チャリティランナーVer)等の進呈。
  4. 寄付先団体名入りナンバーカード
    詳しくは、こちらをご覧ください。
    (http://osaka-marathon.com/2018/charity/runner/)
さらに日本クリニクラウン協会のオリジナル特典!
  1. チャリティランナーだけがもらえる特別グッズ
  2. スタッフやクリニクラウンと合同練習会
  3. 大会当日の朝、集合写真撮影
  4. サンキューパーティ開催予定
チャリティランナー以外での支援方法
  1. チャリティランナーへの支援 「走るのはちょっと…」と言う方は、チャリティランナーの皆さんのファンドレイジングを応援してください。
    →チャリティランナーへの支援(ご寄付)
    http://osaka-marathon.com/2018/charity/supporter/
  2. 大会公式 チャリティグッズの購入
    当日、募金やチャリティグッズをご購入いただければ、売り上げの一部が寄附になります。
    →チャリティグッズについて
    http://osaka-marathon.com/2018/charity/goods/
  3. SNSで応援
    ハッシュタグ「#世界を変えるあかいはな」「#大阪マラソン」をつけて 赤い鼻をつけた画像をUP! ぜひシェアをしてみんなにも勧めてあげましょう! ※UPしていただいた画像は当日ランナーさんへの激励メッセージとして使用させていただきます。
  4. 大会当日のあかはな応援団
    11月25日(日)の当日に沿道で一緒にあかいはな(レッドノーズ)をつけて応援してくれるメンバーを募集します。沿道での各チームカラーの応援ステーションやフィニッシュエリアでランナーを一緒に応援しましょう!
    詳しくは、info@cliniclowns.jpにご連絡ください。
【支援の使途】
ご支援していただいた寄付金は、小児病棟を定期的に訪問するクリニクラウン派遣事業と、講演会やチャリティイベントなどの啓発事業に使わせていただきます。

訪問病院からは、「クリニクラウンは、こどもたちの表情や仕草の変化を瞬時に読み取り関わっていて、こどものサインに気づかせてもらうことがある」、「こどもが感情表出する機会となっていて、こどもや家族の違う一面が見ることができ、こどもの成長を確認できる。」「こどもだけでなく家族のストレスの緩和につながっている」と感想をいただき、継続的な訪問や訪問回数の増加という要望があります。

また、新規病院から訪問希望がありますが、財政的な制限もあり、これらの要望に応えることができていません。

クリニクラウン(2名一組)の病院訪問費用(1回分)は、約3万円~15万円。これらは、クリニクラウン2名分の人件費、旅費交通費、健康診断ワクチン接種費用などです。クリニクラウンは、入院中のこどもたちを支える専門職として活動しています。だからこそ、小児がんや心臓疾患のこどもたち、そしてターミナル期のこどもたちと関わることも多く、NICU(新生児集中治療室)やICU(集中治療室)にも訪問しています。そのため、医療スタッフのガイドラインに基づきワクチン接種を行っており、その費用がかかります。また、クリニクラウンに認定されるには約1年間の研修やトレーニングを経て、認定試験に合格する必要があります。認定後もスキルアップを目的とした研修会を年15回程度開催しており、クリニクラウンの研修を実施するための費用にも活用させていただき、入院中のこどもたちや家族を支えていきたいです。

また、「あかいはな」を通して、すべてのこどもたちがこどもらしく過ごせる、誰もが笑顔になれる社会を実現するための講演会やチャリティイベントなどに使わせていただきます。

「世界を変えるあかいはな~私たちの想い~」

入院中のこどもたちに「こども時間」を届ける
クリニクラウン

「あかいはな」のチカラはそれだけじゃない

ふとした時に「あかいはな」をつけてみる

それだけで いつもの場所に 笑顔があふれていく

そのあなたの笑顔が 世界を幸せにする

わたしたちは「あかいはな」を通して

こどもがこどもらしく過ごせる社会を

そしてだれもが笑顔になれる社会を
あなたと一緒につくりたい

「あかいはな」のチカラを信じて

 

 
 
 
  このページのTOPへ
 
HOME  アクセス  お問い合わせ  サイトマップ  プライバシーポリシー  リンク
日本クリニクラウン協会のホームページに掲載されている記事、写真、画像を無断転載・転用・引用を禁じます
CliniClowns Copyright (c) 2009 日本クリニクラウン協会. All Rights Reserved